1. パルスヒート・抵抗溶接機ヘッド用 モータコントローラCNT-320/モータ駆動ユニットNA-202P 発売

ニュースリリース

2014年1月14日


パルスヒート・抵抗溶接機ヘッド用
モータコントローラCNT-320/モータ駆動ユニットNA-202P
発売

〜 金属溶接、はんだ付け、樹脂熱加工の接合信頼性が向上します 〜


パルスヒート・抵抗溶接機ヘッド用 モータコントローラCNT-320/モータ駆動ユニットNA-202P

 日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、社長:秋津 勝彦)は、当社パルスヒート及び抵抗溶接機のヘッドと組み合わせて使用することにより、接合品質を向上させる 【モータコントローラCNT-320】と【モータ駆動ユニットNA-202P】を本日から発売します。

 近年スマートフォンに代表される情報機器分野では製品の小型化に伴い、より精密な接合が求められております。また自動車部品分野では、軽量化のため樹脂材料の採用が増加し、樹脂の熱溶着では、外観の美観と熱ダメージの低減が求められています。そのようなご要求に応えるため、【モータコントローラCNT-320】と【モータ駆動ユニットNA-202P】の組合せで、高い位置決め制御(モータ駆動分解能1μm)と高加圧(最大加圧300N)を実現しました。また、安定した品質を実現するために、接合中の変形状態を感知し設定した加圧をキープする加圧安定機能(特許出願中)、一定の仕上がり高さを実現する位置制御機能など、接合品質の向上に役立つ機能をご用意しました。

 当社は、これからも「Total Welding Solution Provider」として、「つける」をテーマに情報機器、自動車、医療、エネルギー分野におけるものづくりに貢献する精密接合、高信頼性接合のソリューションをご提供してまいります。

特長

1.精密、高信頼性接合

モータ駆動分解能1μmの高精度化により高い位置決め精度を実現。加圧力を安定させ、精密接合の品質、信頼性を高めます。

2.安定した品質

加圧安定機能(特許出願中)により接合中の変形状態を常にセンサで感知し、加圧をキープします。特に熱カシメなど接合時に変形量の大きいアプリケーションの接合品質を高めます。

3.加圧ダメージ低減

位置制御機能により接合中のヘッド位置を高精度に制御し、加圧による変形を極力抑制し、接合部の仕上がり高さを一定にします。

4.熱ダメージ低減

最大加圧力300Nの高加圧により、樹脂の熱溶着にて高加圧低温接合が可能となり部品の熱ダメージを減らします。

5.不良低減

セッティング状態モニタリング機能により、接合部品へのタッチ(接触)位置を検知。部品の有無、ワークセッティングミスによる不良の発生を減らします。

その他の便利な機能

  • オート設定機能と必須項目を順番に設定していくウィザード設定機能。
  • カラータッチパネルとレバー式ジョグスイッチによる操作
  • 品種登録: 7品種
  • 自動機搭載対応: 外部I/O IN6点、OUT6点(信号選択式)

本製品がものづくりで貢献できる事例

  • スマートフォンなどの高密度実装
  • モータのフュージング(※1)、樹脂部品の熱カシメ(※2)
  • 車載用樹脂部品などの高信頼性溶着
  • 1 コイル線をU字端子などの間に挟み、熱と圧力により接合します。
  • 2 熱と加圧力で樹脂の突起などを潰すことにより部品の接合をします。

展示会出展のお知らせ

展示会: インターネプコン ジャパン
期  間: 2014年1月15日〜17日
場  所: 東京ビッグサイト
ブース: 東2ホール14-4

無料サンプル実験を承ります

 お客様のワークで新製品の性能をご確認いただけるサンプル実験を、無料で実施しています。弊社ホームページよりお気軽にお申し込みください。

本件に関するお問い合わせ先

接合機器事業部 営業部
〒224-0053 横浜市都筑区池辺町4206番地
TEL:045-930-3595
E-mail:product-mj@ml.avio.co.jp

このページの先頭へ

TOP