1. 「SMBC環境配慮評価融資制度」による資金調達の実行について

ニュースリリース

2014年11月20日

代表取締役執行役員社長 秋津 勝彦

「SMBC環境配慮評価融資制度」による資金調達の実行について

 当社はこの度、株式会社三井住友銀行(頭取:國部 毅)による「SMBC環境配慮評価融資制度」にて高評価を取得し、同評価に基づく調達を実行しましたのでお知らせします。

「SMBC環境配慮評価融資」は、三井住友銀行と株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:藤井 順輔)が作成した独自の評価基準に基づき企業の環境配慮状況を評価し、評価結果に応じたご融資条件の設定を行う同行の融資商品であります。

 環境配慮状況の当社の評価はAA(AAA〜Eの7段階中、上から2番目)であり、「環境マネジメントシステム」「環境負荷の把握の状況」「環境ビジネス」などの面で高い水準であると判断され、企業経営において優れた環境配慮を実施されているとの評価となりました。
 特に、①自社の事業活動に伴う主な環境負荷として、CO2排出量や廃棄物排出量、排水量などをグループ全体で把握している点、②関係会社も含めてISO14001認証を取得し、環境負荷低減に向けた取組みを全社的に展開している点、③太陽光発電モジュールや電気自動車用リチウムイオン電池のモジュールなど、温室効果ガス排出量削減に資する製品製造時に使われる接合製品の提供を通じて、持続可能な社会の実現に貢献している点等が高く評価されました。
 当社は今後も環境配慮を意識し経営に取り組んでまいります。

 なお、本件取り組みによる、平成27年3月期通期(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)業績予想の修正はありません。

「SMBC環境配慮評価融資制度」による資金調達の実行について

以上

このページの先頭へ

TOP