1. エボラ出血熱対策用に赤外線サーモグラフィカメラを提供

ニュースリリース

2015年1月28日

日本アビオ二クス株式会社

エボラ出血熱対策用に赤外線サーモグラフィカメラを提供

当社製品 InfReC R300SRシリーズは、日本電気株式会社(以下 NEC)がアフリカにおけるエボラ出血熱対策支援の一環として納入する、赤外線サーモグラフィ装置として、採用されたのでお知らせいたします。
この装置は、非接触・リアルタイムに体表高温者(発熱・感染の疑い)の早期発見に貢献が可能なものです。
また、エチオピアの首都アディスアベバで開催される第24回アフリカ連合(AU)総会の会場にてNECが行う赤外線サーモグラフィ装置のデモンストレーションについても要員及び機材の支援を行う予定です。
本件の詳細につきましては、NEC発表文をご参照ください。

NEC プレスリリース
製品情報

以上

日本アビオニクス株式会社では赤外線サーモグラフィの豊富なラインアップを取り揃え、これからも皆様のニーズにお応えしていきます。

このページの先頭へ

TOP