1. 欧州向けターンテーブル式半自動熱圧着装置TCW-2000発売

ニュースリリース

2015年4月23日


パルスヒートによる精密熱圧着/はんだ付けに対応

欧州向けターンテーブル式
半自動熱圧着装置TCW-2000発売

~ 高精度の位置制御・温度プロファイルで安定した品質の熱圧着を実現 ~


欧州向けターンテーブル式半自動熱圧着装置TCW-2000発売

 日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、社長:秋津 勝彦)は、パルスヒート電源を使用したユニット「ターンテーブル式半自動熱圧着装置 TCW-2000」を4月23日に欧州で発売いたしました。

 パルスヒート電源は先端のヒータを熱電対により温度フィードバックして高速コントロールすることで均一で過不足ない温度プロファイルを実現します。
 今回の新製品は、パルスヒート電源と高精度なモータ(分解能1μm)を組み合わせることで従来からの高精度な温度制御機能に加え、Z軸方向の位置精度を高め、最適な押し込み量を保つことが可能となり、より接合信頼性の高い熱圧着を提供します。
 また、ターンテーブルの採用で高精細、高品質な熱圧着を手軽で安全にセル生産できます。電子機器や自動車、医療、エネルギーなど多分野の様々な微細接合シーンで生産性の向上に貢献いたします。
 本体は、場所を取らず設置しやすい卓上式の小型ユニットとなっており、省スペース化にも寄与します。

新製品による熱圧着アプリケーション

FPC+PWB はんだ付け

FPC+PWB はんだ付け

被覆線はんだ付け

被覆線はんだ付け

カメラモジュール組み立て

カメラモジュール組み立て

樹脂部品組み立て

樹脂部品組み立て

アプリケーション分野

情報機器(スマホ、タブレットPC)、電子部品、自動車電装品、医療機器部品、二次電池など

新製品の特長

1.高精度・高品質

 パルスヒート電源の温度制御と分解能1μmのモータ駆動をシステム化することで、バラつきの少ない熱圧着を実現します。極細線やピッチの狭いワークの熱圧着/はんだ付けに適します。
 また、モニタ機能も充実しており、品質管理に寄与します。

2.多彩なワーク対応

 最大7件までの条件設定が登録できる為、品種切替が容易に可能です。
 ヘッド(オプション)やヒータ(別売)を交換することで様々なワークに対応できます。

3.省スペース/高生産

 場所をとらず設置しやすい小型卓上装置になっており、少ないスペースで高生産(セル生産)を実現します。

4.高い安全性

 加熱中のヒータには触れられないシステム(開閉扉ロック)を組んでおり安全性に優れます。

無料サンプル実験承ります

 お客様のワークで新製品の性能をご確認いただけるサンプル実験を実施しています。
当社Webサイトよりお気軽にお申し込みください。

本件に関するお問い合わせ先

接合機器事業部 営業部
〒224-0053 横浜市都筑区池辺町4206番地
TEL:045-930-3595
E-mail:product-mj@ml.avio.co.jp

このページの先頭へ

TOP