1. 研究開発向けハイパフォーマンス機能を備えた高機能 収録・解析ソフトウェア『InfReC Analyzer AT1000』を発売

2019年12月2日
日本アビオニクス株式会社

研究開発向けハイパフォーマンス機能を備えた
高機能 収録・解析ソフトウェア『InfReC Analyzer AT1000』を発売
~ 高度な熱解析の効率化を支援 ~

 日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、社長:竹内 正人)は、赤外線サーモグラフィの熱画像データを高速に収録し、熱解析を容易にかつ効率化できる研究用途向け「高機能 収録・解析ソフトウェア InfReC Analyzer AT1000(以下、本製品)」を2019年12月末に発売いたします。

高機能 収録・解析ソフトウェア InfReC Analyzer AT1000 (4画面表示、グラフ解析、3D表示)

 近年、自動車の高機能化や情報機器の小型化・多機能化に伴い、電子部品の小型・高性能化が一段と進んでいます。電子部品の発熱は性能・信頼性を低下させる要因であり、部品や基板の放熱設計は、確かな「ものづくり」の重要な鍵となっております。
 本製品は、赤外線サーモグラフィカメラR550/R450シリーズの熱画像動画収録・ファイル編集、熱解析を簡単かつ効率的に行うことができるソフトウェアです。ハイパフォーマンスな機能で研究開発における熱設計や高度な熱解析・検証の効率化に寄与します。

【特長】

 直感的にわかりやすい操作画面、熱挙動の速い現象を確実に捉えるトリガ収録機能、大容量の動画データから必要なシーンの選定や分割を容易にするファイル編集機能、熱画像を差分処理表示し時系列で比較できる解析機能など、計測・収録・解析・レポート作成までをトータルでサポートしています。

1.取りたいデータが任意に収録できる

  1. 豊富なトリガ&収録機能

    外部信号入力、温度、時間、画面ボタン等のトリガにより、PCへの自動収録を開始します。トリガが入った直前の温度を記録する「プリトリガ」機能、いくつかの測定条件を組み合わせて対象物の状態に応じて収録速度を変更できる「ステップ収録」等の高度な収録が可能です。

  2. 分割収録

    1ファイルの収録容量を任意で設定可能。長時間の計測や、高速サンプリングで大容量になるデータを分割しながら収録することができ、データ検証やファイル管理を効率化します。

2.効率良くより高度な解析ができる

  1. 差分処理

    基準熱画像に対して温度差を計算し差分画像を表示します。微小な温度変化の抽出に有効です。更に、動画データのリアルタイム差分表示も可能です。過負荷試験での温度変化箇所を時系列で表示・解析することができます。

  2. 4画面表示

    最大4枚の熱画像を同時に表示できます。異なる条件で測定したデータや過去データ等を同時に表示し、効率よく比較解析を行うことができます。

  3. 補正・フィルタ機能

    レンズ歪み、台形等の撮影条件などで生じる歪み補正機能を搭載しています。また、超解像等のフィルタ機能で熱画像を鮮明に表示することもできます。

  4. 長さ・面積計算

    撮影情報をソフトウェアに入力することにより、熱画像上で長さや面積を計算することが可能です。

3.優れた報告書が簡単に作成できる

  1. データの間引き・分割・結合

    収録したデータは、間引き・分割・結合編集が可能です。大容量データから必要なデータのみを抜き出し(間引き・分割)、効率よくファイル管理を実施したり、複数のデータを結合し、1ファイルとしてAVIに出力したりすることが可能です。

  2. 容易なデータ出力

    Word形式のテンプレートから作成でき、CSV出力、Excel出力、ASCⅡ変換のほかexeエクスポートが可能で、ソフトウェアがインストールされていないPCでも、保存データを開いて解析が行えます。

  3. 3D表示

    温度分布を3D表示し、温度勾配を3次元で把握することができます。画像の回転も行えます。

【対応機種】

本製品は、R550シリーズ、R450シリーズに対応します。

  • 本リリースの記載内容は発表日現在の情報であり、予告なく情報(発売日、仕様等)が変更されている場合があります。

<PDFダウンロード>

【本件に関するお問い合わせ先】

電子機器営業本部 赤外線サーモグラフィ営業部
〒224-0053 横浜市都筑区池辺町4475番地
TEL:045-287-0303
Email:product-irc@ml.avio.co.jp

<サーモグラフィに関するご相談承ります>

熱に関するお困り事、サーモグラフィの購入や使い方などについてお気軽にご相談ください。
熱の研究・設計から生産現場まで、用途に合わせて最適ソリューションをご提案いたします。
営業拠点は新横浜事業所・中部支店(名古屋)・西日本支店(大阪)、福岡営業所の4箇所にございます。

TOP