高周波誘導加熱装置

ネジ、ナットなどの金属体をプラスチック成形品にインサート可能!

高周波誘導加熱装置とは、金属加熱用の高周波発生装置です。電磁誘導を利用して金属を非接触で自己発熱させ、加熱します。

写真:高周波誘導加熱装置
  • 鉄鋼はもちろん、非磁性体金属である真鍮も加熱可能
  • Φ4~30mmのワークに対応
  • ヒーター方式とは異なり瞬時に発熱できるため余熱時間が不要となり、消費電力低減と金属パーツの改質防止に貢献
  • 集約化高効率設計により小型軽量化を実現
  • 加熱コイルは、簡単に巻ける小径の銅線・銅パイプを採用
  • コイルとマッチングボックス間の接続はリッツ線のため、自動機への接続が容易
  • 非接触式赤外線温度センサーと組み合わせることにより、トルク強度・抜き強度のバラツキを最小に抑えた精密加工生産が可能

インサート手順

金属製のワークを誘導加熱後、パンチ棒でプラスチック成型品の穴に押し付けた後にエア冷却します。

写真:インサート手順

溶かししろ

  • プラスチック成型品の穴径はワークよりも0.3~0.6mm小さくしてください。
  • ネジガイドおよび溶け樹脂の逃げ穴が必要です。
写真:溶かししろ

ラインアップ

  • UI-3002
    鉄鋼の加熱に最適な基本モデル
  • UI-7003
    マッチングダイヤル切替により、真鍮も加熱できるスタンダードモデル
  • UI-9001
    より短時間で加熱を行える高出力モデル
写真:UI-3002
写真:UI-9001

誘導コイル各種

  • お客様のニーズに合わせて多種多様なコイルをご用意しています。
  • コイルはお客様にて交換可能です。
写真:誘導コイル各種

仕様

項目 UI-3002 UI-7003 UI-9001
出力 400W 800W 1000W
周波数 30kHz 60kHz 60kHz
電源 AC100V 600VA AC200V 3Φ 1.8kVA AC200V 3Φ 2.1kVA
発振方式 周波数自動追尾方式(ATHMOS)
標準コイル Φ18mm(内径) 7巻 Φ20mm(内径) 4巻 Φ24mm(内径) 5巻
発振機 型名 UI-3002-OSC UI-7003-OSC2 UI-7003-OSC UI-9001-OSC
冷却方式 無し 無し 空冷 空冷
外形寸法 / 質量 W155 x D265 x H200mm
Approx. 3kg
W184 x D345 x H153mm
Approx. 4.5kg
W184 x D345 x H153mm
Approx. 4.5kg
マッチングボックス 型名 FC-6 FC-6A FC-6B FC-6C
冷却方式 無し 無し 空冷※1 / 水冷 空冷 / 水冷
外形寸法 / 質量 W110 x D126 x H55mm
Approx. 1000g
W55 x D145 x H60mm
Approx. 700g
W80 x D185 x H63mm
Approx. 1100g
W80 x D185 x H63mm
Approx. 1100g
  1. 冷却ファンを駆動するために電源(DC24V)が必要です。

最適接合ソリューションをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

045-930-3595

接合機器事業部営業部

8:30〜17:00(土日・祝日・弊社休業日を除く)

TOP