超音波機器 技術紹介

ハイパワー溶着に自信があります。大きな面の一括溶着が可能です。

マルチヘッドドライブ

  • 振動子の直列接続方式により、一台の発振機で複数の振動子の共振周波数、駆動力を制御します。
  • 長尺、大型のホーンが使用でき、複数のホーンを使用していた大きな面の一括溶着が可能です。
  • 調整や条件出しも容易になります。

図:マルチヘッドドライブ

L-R 変換超音波溶着

  • ホーンを円盤型にして振動パワーを縦方向(L)から径方向(R)に変換させる原理を利用し、振動子と共に回転させます。
  • フィルム、不織布などの連続シール溶着が可能です。

図:L-R 変換超音波溶着

金型離型超音波ユニット

  • 樹脂成形にて金型に超音波を印加して成形品を取り出します。
  • 突き出しピンや離型剤が不要になります。
  • レンズなど成形品へのダメージを軽減できます。

図:金型離型超音波ユニット

W3012金型超音波発振機

写真:W3012金型超音波発振機

  • 500W 27kHzタイプ
  • 振幅調整ダイヤル付き
  • Φ60 STAVAX金型振動可能

最適接合ソリューションをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

045-930-3595

接合機器営業部

8:30〜17:00(土日・祝日・弊社休業日を除く)

TOP