ハイブリッド(DC+インバータ)式溶接電源

溶接ヘッド組み合わせ例
溶接ヘッド組み合わせ例

アルミや銅の溶接に最適な先進の通電機能を搭載
Avio独自のハイブリッド(DC+インバータ)方式!

直流(DC)式の高速電流立ち上りとインバータ式の高速極性切替性能を活かしたハイブリッド型の溶接電源です。

フィードバックシフト機能

  • 設定値(電圧、電流、電力、抵抗、W・S、外部トリガから選択)に到達したら次のフェーズに移行します。

機能無し:
設定したプロファイルに従って通電

機能無し:設定したプロファイルに従って通電

機能有り:
設定した閾値に達した時点で通電を止め、設定したCOOL TIME経過後に次のフェーズに移行

機能有り:設定した閾値に達した時点で通電を止め、設定したCOOL TIME経過後に次のフェーズに移行

美しい外観と均一な接合強度

  • 高速溶接
    速い立上りと高速極性切替で熱影響(焼け)を軽減した美しい外観を得られます。
  • 極性切替機能
    ペルチェ効果(※1)の抑制により、左右の溶接箇所で均等な接合強度を得られます。また、良好なヒートバランスから電極寿命も向上します。
  1. ペルチェ効果の影響
    溶接時に陽(+)極と陰(-)極で発熱状態が大きく異なり、接合強度や電極の消耗に悪影響を及ぼします。これを解消するために極性切替機能で陽極と陰極を交互に切替えます。
極性切替機能無
極性切替機能無
極性切替機能有
極性切替機能有
電池溶接アップ

多彩な通電パターンで安定した溶接

  • 4チャネル通電
    プリ通電、本通電(※2)共に極性切替を行うことによりヒートバランスの取れた安定した溶接が可能です。
  1. プリ通電、本通電
    プリ通電とは本通電の前に小さい電流を流すことです。溶接物表面の酸化膜を除去したり、接触面のなじみを良くすることにより本通電が安定して行えます。本通電とは溶接物を実際に溶かし接合するために電流を流すことです。
波形
  • 電力(WS)モニタリング
    電力をリアルタイムにモニタリングしており、設定エネルギーに達すると自動的に通電を停止するので溶けすぎを防止し、良好な溶接品質を得られます。
  • 最大8フェーズ仕様あり(オプション対応)

便利な機能搭載

  • カラーモニタに通電波形を表示するので各種設定と確認が効率良く行えます。また、溶接波形を8つまで記録表示できるので溶接条件出しに有効です。
  • 溶接波形メモリ機能
    溶接波形の記録表示機能により、溶接条件出しが容易です。
電源と画面

NRW-PS300 主な仕様

項目 NRW-PS300
接続トランス NT-PS300
制御方式 IGBT コントロール(極性切替)
時間設定範囲 WELD TIME: 0.0 - 10.0msec
COOL TIME: 1.0 - 60.0msec
Total time for 1st - 4th WELD, COOL: - 60.0msec
電流、電圧、電力、抵抗値 モニタ機能 V, I, W, R (Average, Peak) W・S (Phase shift)
波形表示 Current, Voltage, Power, Resistance
溶接条件 63
通信機能 RS-232C
冷却方式 空冷
電源 AC380 - 415V 3Φ (Option: AC200 – 230V 3Φ)
外形寸法/質量 W186 x D490 x H265mm ≒19kg

トランス

写真:その他トランス
項目 NT-PS300 NT-PS1500 NT-PS1500H
定格容量 12kVA (使用率 50%) 15kVA (使用率 50%)
定格一次電圧 300V/600V
無負荷二次電圧 2.5V, 5.0V, 7.1V, 10.0V 10.0V, 14.1V, 20.0V, 28.3V
最大溶接電流 8000A
使用率 空冷 2%
冷却方式 空冷
外形寸法/質量 W210 x D300 x H210mm ≒27.2kg W230 x D240 x H380mm ≒51.4kg W230 x D240 x H380mm ≒52.4kg

最適接合ソリューションをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

045-930-3595

接合機器営業部

8:30〜17:00(土日・祝日・弊社休業日を除く)

TOP