超音波機器の基本構成と役割

接合物に超音波振動と荷重を与えることにより境界面に発生する熱を利用して溶着します。

超音波機器の基本構成と役割

超音波機器の基本構成と役割
  • 超音波発振機:商用電源の周波数50/60Hzを、超音波領域以上の高い電気的周波数に変換します。
  • 振動子+コーン:電気的周波数を機械的振動周波数と振幅に変換します。
  • ホーン:振動子の振動に共振し、接合物に振動と荷重を与えます。
  • アンビル(受け治具):接合物を位置決め、固定して振動エネルギーが逃げないようにします。
  • リブ:接合部にエネルギーを集中させます。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせはこちら

(接合実験・技術ご相談)

TOP