写真:赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300SRシリーズ

赤外線サーモグラフィカメラ
InfReC R300SRシリーズ

高画質・多目的モデル

カメラ内蔵の「複数枚超解像処理」機能により画素数を4倍に向上
PCを使わずに現場ですぐに高解像度画像を撮影

高画質・高感度・高精度を求めるサーモグラファーに!

温度範囲と温度分解能、用途で選べる4種類のモデル

R300SR 様々なアプリケーションに対応可能なスタンダードモデル
温度分解能 0.03℃ /測定温度範囲 -40~500℃
R300SR-H 上限2000℃までの高温計測を可能な高温測定モデル
温度分解能 0.03℃ /測定温度範囲 -40~2000℃
R300SR-S クラス最高水準の温度分解能を実現した高温度分解能モデル
温度分解能 0.025℃/測定温度範囲 -40~120℃
R300SR-SS コンクリート構造物や建築物外壁などの診断向けセットモデル

カメラ内蔵の複数枚超解像処理機能により画素数を4倍に向上

連続する複数枚のフレームを参照して高度な演算を行い、映像のぼやけやちらつき(ノイズ)を抑えながら、被写体が本来持つ緻密さを、解像度を高めながら復元します。

  • 通常の記録モード :320x240画素  空間分解能:1.2mrad
  • 超解像(SR)モード :640x480画素  空間分解能:0.8mrad相当
写真:複数枚超解像処理機能
  • 手振れ等の効果による特徴点の抽出により、合成処理が適切に実施された場合。
    複数枚超解像の効果を得るためには、手振れなどによる振動が必要です。

ソフトウェアにより、超解像処理データを更に鮮明化

標準添付の解析ソフトウェア『InfReCアナライザ NS9500』シリーズには、超解像モードで撮影された画像をさらに鮮明化する「鮮明化機能」を搭載しました。
建築物のクラックや電子基板の配線などの、微細な温度差をより鮮明に見せることが可能です。

写真:ソフトウェアにより、超解像処理データを更に鮮明化

クイックパノラマモードの合成精度と操作性を向上

クイックパノラマモードでは、水平方向で最大約70°または垂直方向で最大約52°相当のパノラマ熱画像を撮影できます。PCを使わずにカメラ本体でjpegファイルのパノラマ画像を撮影できるため、撮影後にそのままレポートに添付することができます。
このたび、R300SRのクイックパノラマモードでは、合成に使用する画像数を最大4枚から6枚に増やし、合成精度を向上させました。また、任意の画角で撮影を終了できるため、標準モードとパノラマモードを切り替えずに様々な大きさの対象物を撮影することが可能です。

写真:クイックパノラマモード
写真:パノラマ熱画像

デジタルズーム時のスクロール機能搭載(スクロールインジケータ採用)

超解像撮影データ、パノラマ撮影データも最大4倍までの連続ズーム表示が可能です。
任意の箇所をスクロールインジケータで確認しながら拡大できます。

写真:標準画像(SRモード)
標準画像(SRモード)
写真:2倍デジタルズーム(SRモード)
2倍デジタルズーム(SRモード)
写真:4倍デジタルズーム(SRモード)
4倍デジタルズーム(SRモード)

構造物診断支援ツールセットモデル InfReC R300SR-SS

写真:高画質・多目的赤外線サーモグラフィ装置 InfReC R300SRシリーズ

コンクリート構造物や建築物外壁などの診断向けに最適なセットモデル

クラス最高水準の高温度分解能0.025℃を実現した非冷却型赤外線サーモグラフィ装置『InfReC R300SR-S』に『診断支援ツール』をセットにしたモデル

ロゴ:Infrared Camera 【InfReC】

【InfReC(インフレック)】は「Infrared Camera」(赤外線カメラの意味)を略した造語であり、「赤外線(Infrared)の情報(Information)を記録する装置(Recorder)」と言う意味を併せ持ちます。
温度計測の分野にとどまらず、環境保護や、セキュリティ・発熱者検査など社会の安心・安全に貢献する製品を開発、ご提供しております。

赤外線サーモグラフィ製品 購入をご検討中の方へ

カタログやお見積、出張デモのご依頼や各種お問い合わせはこちらから。

赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300SR series '17/07版カタログをダウンロードする

東京本社
TEL : 03-5436-1371
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361

8:30~17:00(土・日・祝日、
弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は外国為替及び外国貿易法の規定により戦略物資等(または役務)に該当しますので、日本国外に輸出する場合には同法に基づき日本国政府の輸出許可が必要です。

TOP