写真:赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300SRシリーズ

赤外線サーモグラフィカメラ
InfReC R300SRシリーズ

高画質・多目的モデル

カメラ内蔵の「複数枚超解像処理」機能により画素数を4倍に向上
PCを使わずに現場ですぐに高解像度画像を撮影

1. 追求された操作性

どんな場所でも見やすく

可動式LCDモニタ&ビューファインダと2WAY保持スタイルで、どんな場所でもラクラク操作

可動式LCDモニタ&ビューファインダ
写真:可動式LCDモニタ&ビューファインダ
モニタは270°回転し、さまざまなアングルに対応可能
大きく使いやすいフォーカスリング
写真:大きく使いやすいフォーカスリング
手袋をしていても使いやすさ抜群!
FRZ/RECボタンを2箇所に配置 2WAYの持ち方が可能です。

正面の撮影

写真:正面の撮影
上方や下方の撮影
写真:上方や下方の撮影

フルオート機能

瞬時に熱画像を調整
フルオート機能により、ボタンひとつでフォーカスと温度スケールを同時に自動調整します。
高速モーター搭載によるレスポンスの早いオートフォーカスを実現します。

写真:フルオート機能

可視合成表示機能

多彩な合成モード
多彩な可視像合成モードによって、熱画像と可視画像の比較が容易になります。

写真:ピクチャインピクチャモード
ピクチャインピクチャモード
写真:並列表示モード
並列表示モード
写真:透過合成 width=
並列表示モード

標準レンズでの接写

距離10cmで80μmの最小空間分解能を実現(SRモード時)!
標準レンズによる10cmの近接撮影と複数枚超解像処理により、80μmの空間分解能を実現()しました。
オプションレンズ無しでも微小物の計測が可能です。

写真:標準レンズでの接写
  • 手振れ等の効果による特徴点の抽出により、合成処理が適切に実施された場合。
    複数枚超解像の効果を得るためには、手振れなどによる振動が必要です。
写真:並列表示モード
リモコン(標準添付)による操作が可能

2. 多彩な計測機能

最高・最低温度追尾/⊿T計算/放射率逆算/ラインプロファイルなどの計測機能

現場でのデータ確認も簡単・確実

写真:多点温度、MAX、⊿T表示/指定エリア内 MAX、MIN、AVE表示
写真:放射率テーブル
写真:放射率逆算機能/ポイント別放射率補正
写真:ラインプロファイル機能

SDカードへ熱動画保存

現場でPCを使わずに連続動画を記録
SDカードに最大10枚/秒の動画データを記録できます。動画データは、ソフトウェアによる温度解析が可能です。
金型や射出成形器などの生産ライン/生産設備や高速にて移動する物体の熱画像を撮影します。

写真:SDカードへ熱動画保存

「熱画像」「可視画像」を同時録画

熱画像60枚/秒! USB2.0でPCへ転送
PCの標準USBポートに接続、リアルタイム画像転送できます。
熱画像だけでなく可視像の同時収録や熱画像のリアルタイム解析も可能です。

写真:リアルタイム画像転送
写真:「熱画像」「可視画像」を同時録画
使用例

外部トリガ/アラームトリガ記録

簡易システムの構築が可能

外部トリガ記録

外部信号の入力にて、熱画像、可視画像、動画データ(熱画像)の記録を行います。

写真:外部トリガ記録

用途例
【金型開発】金型設計の評価として、金型の開閉タイミング信号をトリガに、金型表面温度を測定

アラームトリガ記録

カメラ内で設定した測定条件に従い熱画像データの記録を行います。

写真:外部トリガ記録

用途例
【製品環境試験】基板などの環境試験において、温度異常発生時に内部トリガにより熱画像を取得

3. 充実した解析ソフトウェア

リアルタイム計測(オンライン)

写真:リアルタイム計測(オンライン)

解析(オフライン)

データ選択→各種機能で解析/補正・編集

写真:解析(オフライン)データ選択→各種機能で解析/補正・編集
グラフ作成

3種類のグラフ表示

ラインプロファイル
写真:ラインプロファイル
ヒストグラム
写真:ヒストグラム
トレンドグラフ
写真:トレンドグラフ
放散熱量計算

特定図形領域の放散熱量を計算。被写体からの熱損失を解析。

写真:トレンドグラフ
長さ/面積計算

被写体までの測定距離を入力するだけで、設定図形の長さ/面積を計算します。

写真:トレンドグラフ
パノラマ編集

パノラマ撮影(スキャン合成)した熱画像を1画像に結合できます。

写真:パノラマ編集

レポート出力

Excel、Wordテンプレートで画像、グラフを自由にレイアウト

写真:レポート出力
ロゴ:Infrared Camera 【InfReC】

【InfReC(インフレック)】は「Infrared Camera」(赤外線カメラの意味)を略した造語であり、「赤外線(Infrared)の情報(Information)を記録する装置(Recorder)」と言う意味を併せ持ちます。
温度計測の分野にとどまらず、環境保護や、セキュリティ・発熱者検査など社会の安心・安全に貢献する製品を開発、ご提供しております。

本製品に関するお問い合わせ

Webフォームまたはお電話にて、
お気軽にお問い合わせください。

赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300SR series '17/07版カタログをダウンロードする

東京本社
TEL : 03-5436-1371
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361

8:30~17:00(土・日・祝日、
弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は外国為替及び外国貿易法の規定により戦略物資等(または役務)に該当しますので、日本国外に輸出する場合には同法に基づき日本国政府の輸出許可が必要です。

TOP