1. iP-40S

iP-40S

iP-40S

販売終了製品


iP-40S 製品概要

パソコンデータも、書類も立体物も リアル パソコンレス プレゼンテーションを実現

SDカードスロット搭載

SDカードスロットを搭載し、ますます便利で手軽になりました。
SDメモリーカードにデータを入れてiP-40Sのスロットに挿せば、パソコンレスでプレゼンテーションを開始できます。重いパソコンの持ち運び、煩わしいセッティングなどの手間から開放されます。

  • ※ SDメモリーカードからパソコンデータを再生するには、事前にiP-40Sに内蔵のソフト「iP Viewer」または専用の変換ソフトで保存する必要があります。変換ソフトは、下記のページからダウンロードを行えます。

SDカードスロット新搭載

高精細413万画素書画カメラ内蔵

書類や立体物をiP-40S上のガラス面に載せるだけでスクリーンへ映し出します。
雑誌や新聞などの小さい文字でも、クッキリ鮮やかに投映できます。また書類でも立体物でも載せるだけで投映できるので、パソコン無しでも簡単にプレゼンを行なえます。
さらに、書画カメラ画像のSDカードへの保存も可能です。iP-40Sで繰り返して再生したり、パソコンへ画像を取り込んだりと、活用の幅が広がります。

高精細413万画素書画カメラ内蔵

BrilliantColor™テクノロジー採用

BrilliantColor™は新しい色処理アルゴリズムと、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、シアン、ホワイトの6色カラーホイールを採用することで、広い色再現範囲を実現し、中間調の輝度を向上する新しいテクノロジーです。
BrilliantColor™は従来のテクノロジーに比べ、中間調の輝度を向上し、色再現範囲を大幅に拡大します。
また、光源に使用しているランプの出力を表示色によってコントロールする独自の技術で更なる色再現性向上を図っています。

BrilliantColorテクノロジー採用

BrilliantColorテクノロジー採用

もちろんパソコン、ビデオ・DVDも投映可能

パソコンはSXGA(1,280×1,024ドット)までの解像度に対応しています。
スピーカーを内蔵しているため、ビデオ・DVDの上映も簡単に行なえます。

充実したパソコン連動機能

実物投映画像をパソコンへ転送する「スキャナー機能」、投映中のパソコン画面へ書き込みを行なえる「ホワイトボード機能」(※)、書き込んだ内容を含めてデータ保存できる「データセーブ機能」を備えています。

このページの先頭へ

TOP