1. iP-750

iP-750

iP-750

販売終了製品


iP-750 製品概要

211万画素書画カメラ内蔵による、実物投映機能

紙の資料や立体サンプルを、本体上部のガラス面に置くだけで投映できます。
投映した資料画像は、最大32画面まで本体内部メモリに一時保存できます。

もちろんパソコン、ビデオ・DVDも投映可能

パソコンはUXGA(1,,600×1,200ドット)までの解像度に対応しています。
スピーカーを内蔵しているため、ビデオ・DVDの上映も簡単に行なえます。

充実したパソコン連動機能

実物投映画像をパソコンへ転送する「スキャナー機能」、投映中のパソコン画面へ書き込みを行なえる「ホワイトボード機能」(※)、書き込んだ内容を含めてデータ保存できる「データセーブ機能」を備えています。

このページの先頭へ

TOP