50年以上の実績・豊富なノウハウ
国内トップメーカーならではのラインアップとサポート体制

  • ニーズに応じた提案が可能
  • 機種選定から運用方法まで
    経験豊富なスタッフがトータルサポート
  • JIS規格「サーモグラフィ技術者認定」 有資格者が多数在籍

製品の特長

  • タブレット型
    T20A-FS
  • D20A-FS
    ドーム型
  • G20A-FS
    ハンディ型
  • F50カメラヘッド
    脱着型
  • R450SS/R550Pro
    高解像/超高解像

大きな液晶画面でカンタンに判定 高い拡張性も持ち合わせる

入場システムと連動可能

フラッパー(セキュリティ)ゲートや電子錠などの入館・入室システムとカンタンに連動できます。
既に導入済みのシステムにも組み込むことができます。

顔認証搭載

6000人のデータを登録して顔認証することが可能。未登録者を検出します。
顔認証機能を使用して入退室管理を行うと、出退勤履歴とあわせてスクリーニング判定結果を記録できます。

高度なAI機能

顔位置を検出して人工知能が体温を瞬時に推定して表示・判定します。また、マスク未着用時にアラートを出すモードも選択できます。

モードの選択でマスク未着用も判定
セルフチェックに最適
  • 顔を自動検出して体表温度を測定
  • 判定速度1秒以内
  • 人工知能が体温を推定 体温推定精度±0.5℃
  • 顔認証標準搭載

離れた場所から多人数をリアルタイムに判定

AIによる高精度な計測

・顔を認識して温度を測定(マスク装着の影響なし)
・センサで周囲の環境を捉え補正
・体温計に近い値に自動換算

アラートでお知らせ

リアルタイムに高精度な温度を表示。
異常時にはブザー、音声警告、発光、色アラーム(モニタ)で告知します。

リモート&録画に対応

離れた位置からモニタで監視可能です。
また、録画に対応しており、履歴管理が容易に行えます。

学校・病院・公共施設などに最適
  • 温度精度±0.3℃(オプション使用時)
  • マスク着用時でも顔を自動検出
  • 人工知能が体温を推定

いつでもどこでも手軽に判定

片手でカンタン操作

重さは350gなので、片手で操作することができます。
操作方法もシンプルなので、だれでもカンタンに使うことができます。

リアルタイム&高精度

クラス最高レベルの温度精度で1秒以内に測定します。
また、測定データをSDカードに保存することができます。

使い方は自由自在

お求めやすい価格で手軽に導入できます。
使い道も幅広く、手に持って運用するのはもちろん、
三脚に固定すれば入室時のセルフチェックにも活用することができます。

フル充電で1日駆動

内蔵バッテリをフル充電すれば、8時間駆動。
1日中使用することができます。

保育園・学習塾などに最適
  • 温度精度±0.5℃
  • 軽量350g
  • 人工知能が体温を推定

幅広い使い方・設置が可能

さまざまな設置場所に対応できる

カメラヘッドの脱着や向きの変更ができるので、カメラが固定されたモデルでは設置が難しい場所でも対応できます。
液晶画面を使えばモニタを用意する必要もないので、場所をとりません。

高精度に体表温度を検知可能

 工業用途でも用いられる240×240画素の解像度で測定。誤検知を防ぎます。

アラーム機能搭載

設定した閾値を超えた際にはアラームを発報することが可能です。

セルフチェックに最適
  • カメラヘッド脱着可能。様々な場所に設置できる
  • 判定速度1秒以内
  • 高精度に検温

空港の検疫・水際対策でも活用されている高精度・高解像モデル

空港などで多数の運用実績がある高解像モデル

2002年のSARS流行時から、日本全国の空港や港などで 200台以上が稼働中。非常に高い精度が求められる場所で活躍している高解像度なフラッグシップモデルです。

他システム機器とアラームの連動が可能(R450SS)

アラーム発報時に無電圧接点出力するので、他システムと連動可能。

高解像度

最大記録画素数120万画素(R550Pro)/ 69万画素(R450SS)
高い分解能によって高精度に体表温度を測定します。

モニタと接続するだけで運用可能

カメラ内に必要なアプリケーションをインストールしているので、PCを用意する必要はありません。
モニタに接続するすぐに運用可能です。 もちろん、カメラ単独でも運用できます。

空港の検疫やイベント会場などで
  • 官公庁や空港でも用いられる高解像・高精度
  • PCレス運用可能