多機能レポート作成プログラム
InfReC Analyzer NS9500 Standard

写真:選択→解析→レポートの3ステップで簡単ナビゲート
選択→解析→レポートの3ステップで簡単ナビゲート
写真:ExcelやWordのテンプレートで熱画像、可視画像、グラフを一括挿入。レポート編集機能により、報告書上で熱画像表示設定(熱画像、図形設定)の変更が可能。
ExcelWordのテンプレートで熱画像、可視画像、グラフを一括挿入。レポート編集機能により、報告書上で熱画像表示設定(熱画像、図形設定)の変更が可能。

概要

インフレックアナライザはわかりやすいメニューとアイコンでかんたん操作を実現した熱画像編集・処理・レポート作成プログラムです。

主な機能

ファイル検索

過去の測定データの中から、ファイル名、日付、コメント、温度値などで容易に検索可能。

写真:ファイル検索

パターン図形指定・グラフ

パターン図形指定

熱画像上で指定した点・ライン・BOX・多角形・円のパターン図形ごとに温度値表示や放射率設定が可能。

写真:パターン図形指定
グラフ

ラインプロファイル、ヒストグラム、トレンドグラフの3種類のグラフ表示が可能。

写真:ラインプロファイル
写真:ヒストグラム
写真:トレンドグラフ

豊富な熱画像編集・処理・解析機能

長さ/面積計算

被写体までの測定距離を入力するだけで、設定図形の長さ/面積を計算。

写真:長さ/面積計算
放散熱量計算

特定図形領域の放散熱量を計算し、被写体からの熱損失が解析可能。

写真:放散熱量計算
画質改善・補正

エッジ強調、マルチセンス、放射率補正、距離補正などの多彩な画像処理機能を搭載。

写真:画質改善・補正
写真:建物診断(レンガ):基本画像
建物診断(レンガ):基本画像
写真:マルチセンス
マルチセンス
写真:マルチセンス&放射率補正(図形)
マルチセンス&放射率補正(図形)
パノラマ編集 ※1

クイックパノラマ機能で撮影された複数枚の 熱画像を1画像に結合する編集機能。
自動または手動で結合位置の調整や、不要部分のマスキングが可能。
結合後の画像で解析を行うことができます。

  1. パノラマモードで撮影されたデータのみ
写真:基本画像
基本画像
写真:パノラマ機能
パノラマ機能

仕様

オフライン 操作 ファイル管理 サムネイル表示、画像編集、報告書データベース、ファイル検索(条件:ファイル名、日付、図形内温度、コメント)
表示※2 温度スケール 上限/下限/中心の温度を任意に設定
カラーパレット カラー7種類/モノクロ/反転表示、階調(8、16、32、64、128、256色)
画像表示 等温帯表示(ISO)、熱/可視画像合成※3、デジタルズーム、コントラスト強調
その他 パノラマ編集※1、音声再生※4
計測 ポイント計測 指定点(20点)、自動追尾点(最高/最低)
エリア計測 BOX/多角形/円(各20個)、各図形内の最高/最低/平均温度
ライン計測 ラインプロファイル(縦直線/横直線/斜線/矩形線/十字線)
ピーク/ボトムホールド 全画像/各図形内の最高/最低温度を保持しカーソル表示
トレンドグラフ ポイント温度、全画像/各図形内の最高/最低/平均温度
ヒストグラム 全画像/各図形
画像解析 熱画像減算、放散熱量計算、長さ/面積計算
補正 放射率補正 全画像、指定点、各図形、環境温度(背景温度)設定
イメージ補正 フィルタリング、スムージング、エッジ強調、鮮明化※5
その他 距離補正(環境温度、湿度、距離)、レンズ歪み補正
出力 データ出力 動画:AVI、静止画:BMP/JPG、温度データ:CSV/テキスト
レポート出力 MS-Word形式、MS-Excel形式
製品構成 インストールディスク(CD-ROM) 取扱説明書含む、インストールマニュアル、使用許諾契約書、ユーザ登録カード
  1. 設定される範囲は接続機器の仕様に準じます。
  2. 可視画像データがない場合は再生できません。
  3. 音声が記録されたデータ再生時のみ
  4. R500/R300SRの超解像(SR)モードで撮影された画像のみ

対応機種※6、データフォーマット

再生データフォーマット Gシリーズ、Fシリーズ、Rシリーズ JPG(静止画)
G120シリーズ、Rシリーズ SVX(動画)
H2600シリーズ、TH9260、TS9200シリーズ SIX(静止画)、SVX(動画)
TH9100、TH7102、TH7800、TS9100、TS7302 SIT(静止画)、SVT(動画)
TH5100シリーズ TMP(静止画)
TVS500シリーズ、TVS200シリーズ IRI(静止画)、IRM(動画)、TVS(静止画)
  1. 特注レンジ、特注レンズは未対応

動作環境

ハードウェア CPU Core2Duo 2.0GHz以上
メモリ 2.0GB以上
ディスプレイ XGA(1024×768)以上の高解像度ディスプレイ
65536(16ビット)色以上の表示が必要
ディスク装置 CD-ROMドライブ
HDD: 80MB以上の空き容量が必要(プログラムインストール用)
ソフトウェア OS Windows XP Professional(Service Pack 2 以上)
Windows Vista Ultimate / Business(32bit)
Windows 7 Ultimate / Professional / Home Premium (32bit/64bit)
Windows8(32bit/64bit) / Windows8 Pro(32bit/64bit)
Windows8 .1(32bit/64bit) / Windows8.1 Pro(32bit/64bit)
アプリケーション Microsoft Word 2000、2002、2003、2007、2010、2013
Microsoft Excel 2000、2002、2003、2007、2010、2013
※レポート出力、データ変換時に必要

Microsoft、Windows、Word、Excel は米国および他国におけるMicrosoft社の登録商標です。
上記に記載されている製品名は、各社の商標または登録商標です。

主な機能比較表

主な機能 Professional Standard Lite※7
オンライン 制御・計測・記録 熱画像/可視画像/合成表示※8 - -
画像記録(動画/静止画) - -
図形設定 - -
カメラコントロール - -
トレンドグラフ - -
画面カスタマイズ - -
オフライン 画像検索 データベース検索 -
温度値検索 -
日付時間検索 -
解析 ポイント温度
エリア温度 ※9
ホット / コールドスポット ※10
トレンドグラフ -
ヒストグラム
ラインプロファイル
熱/可視画像合成
減算機能 -
パノラマ編集機能
放散熱量計算 -
長さ / 面積計算 -
出力 イメージ保存 JPG(静止画)、BMP(静止画)、AVI(動画)
Excel保存 -
テキスト保存(CSV) -
レポート(Excel/Word)
多言語対応 ※11 ※12 ※12
  1. NS9500Liteは無償ソフトです。
  2. R500/R300シリーズのみ
  3. BOX、ラインのみ
  4. 画像全体、BOX、ラインのみ
  5. 日本語、英語
  6. 日本語、英語、イタリア、ドイツ、スペイン、中国語(簡体字、繁体字)、ロシア、ポルトガル、韓国、フランス
  • 本ソフトウェアは「キャッチオール既製対象品」です。
  • ホワイト国(経済産業省:輸出貿易管理令別表第3参照)以外に輸出や非居住者への技術提供の場合には日本国の許可が必要となる場合があります。
  • 詳しくは弊社販売員よりご説明いたします。
  • 記載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • カタログ中の画面はハメコミ合成です。
  • 記載の仕様・デザイン・価格などは改善のため予告なしに変更する場合があります。また、写真の色は印刷のため実際の商品の色と多少異なる場合があります。

赤外線サーモグラフィ製品 購入をご検討中の方へ

カタログやお見積、出張デモのご依頼や各種お問い合わせはこちらから。

多機能レポート作成プログラム InfReC Analyzer NS9500 Standardカタログをダウンロードする

東京本社
TEL : 03-5436-1371
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361

8:30~17:00(土・日・祝日、
弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は外国為替及び外国貿易法の規定により戦略物資等(または役務)に該当しますので、日本国外に輸出する場合には同法に基づき日本国政府の輸出許可が必要です。

TOP