修理・校正

平素は当社製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。
製品をご使用いただいている中で修理や校正が必要になった場合は、お問い合わせフォームよりご用命ください。

メンテナンス終了時期はメンテナンス終了及び予定製品をご確認ください。

メーカー校正のメリット

各種校正サービスはメーカーならではの経験豊富な技術者が製品の点検を行ないます。
調整」を行うことができますので、より標準器の値との差が少ない製品をお使いになれます。
赤外放射温度計の校正や、機構部分が含まれる計測機器は熟練した技術が必要です。定期的にメーカー校正を行って頂くことにより永く製品をお使い頂けます。

校正(calibration)

計器又は測定系の示す値、若しくは実量器又は標準物質の表す値と、標準によって実現される値との間の関係を確定する一連の作業。
(備考) 校正には、計器を調整して誤差を修正することは含まない。

調整(adjustment)

計器をその状態に適した動作状態にする作業。
計測用語 JIS Z8103:2000

校正サービス基本料金

2013年10月現在の校正サービス基本料金(一部抜粋)です。

製品名 製品形式 校正A 校正B 備考
サーモギア G30 83,000円 108,000円 校正証明書付き
ネットワークサーモグラフィ S30W 83,000円 108,000円 校正証明書付き
ネットワークサーモグラフィ S30H 83,000円 108,000円 校正証明書付き
サーモギア G100 127,000円 152,000円 校正証明書付き
オプションの高温レンジは50,000円を加算
サーモギア G120 127,000円 152,000円 校正証明書付き
オプションの高温レンジは50,000円を加算
サーモギア G100EX 127,000円 152,000円 校正証明書付き
サーモギア G120EX 127,000円 152,000円 校正証明書付き
サーモグラフィ R300 127,000円 152,000円 校正証明書付き
オプションの高温レンジは50,000円を加算
オプションレンズは70,000円を加算
  • こちらに掲載されていない製品の料金については、Webフォームよりお問い合わせください。
  • 料金に「消費税」、「梱包輸送費」は含んでおりません。
  • 校正証明書についてはこちらをご覧ください。

校正サービスの種類

アイコンの凡例
  • 報告書校正サービスの作業内容を記入した書類。
  • データ標準器などを用いて、被校正器の表示値を記載した書類。
  • 成績書当該製品が関連基準及び製品仕様を満足しているかどうかの良否を判定する書類。
  • 調整オフセット、ゲイン等の調整を行います。またはリニアライザ等の校正テーブルを更新します。
    但し、変換器類は除きます。
  • 清掃長らく製品を使用していると、表面以外にも内部にも塵、埃が蓄積されます。これらは、故障の原因ともなりますので、適宜に清掃作業を行います。

1.ポイント校正 報告書データ

機器毎の精度確保に重要となるポイントを校正します。
校正ポイントは計測器毎に当社指定箇所となります。
追加ポイントが必要な場合は依頼時にご指定下さい。
発注後の追加ポイントはお受けできません。
検査成績書は発行されません。
校正値が規格外の場合の処置として、調整を実施する場合は事前に申し添え下さい。調整費用が別途追加されます。

ポイント校正サービスの流れ

2.校正A 報告書成績書調整清掃

校正データは付属しません。
規格外の場合は調整を行います。

校正Aサービスの流れ

3.校正B 報告書データ成績書調整清掃

校正データが付属します。
規格外の場合は調整前後の校正データを付属します。

校正Bサービスの流れ

4.校正証明書

校正証明書は「トレーサビリティ証明書」と「トレーサビリティ体系図」で構成されています。校正証明書をオプションとしてご購入いただく場合、料金は3,000円(消費税別)です。

トレーサビリティ証明書
国家標準または国際標準にトレーサビリティがとれていることを証明する文書です。各製品毎に使用される実用標準が異なり、使用されたその測定器名が記載されてます。
トレーサビリティ体系図
被校正機器がどのようにして、国家標準または、国際標準に切れ目がなく連鎖していることをチャート化した文書です。

TOP