1. 試験・評価・検査

試験・評価・検査

赤外線サーモグラフィは、電気・電子、自動車、化学をはじめとした様々な研究開発分野で活躍しています。機種やオプション構成により、電子部品のような微小な対象物や回転・膨張のような高速現象も捉えることが可能です。
研究開発では、目的とする要求性能が明確な場合と、特定の目的に絞らず汎用的な利用をされる場合があります。特定の目的に対しては、レンズやソフトウェア等の各種オプションを追加することにより、様々な特筆すべき性能を実現することができます。また、これらの組合せも可能です。

自動車・機械工学

高速移動物の連続撮影

高速移動物の連続撮影

400フレームのメモリ容量。
400フレームは分割して使うことも、連続して使うことも自由選択できます。

可視画像との同時記録

可視画像との同時記録

400フレームのメモリ容量。
400フレームは分割して使うことも、連続して使うことも自由選択でき、可視画像、熱画像同時記録が可能です。

電子工学

顕微鏡電子部品の非破壊検査

顕微鏡電子部品の非破壊検査

フラッシュランプを用いた瞬間加熱と温度の変化推移を利用した非破壊検査が行えます。

LSIプリント板の電子部品放熱対策

LSIプリント板の電子部品放熱対策

LEDなど電子部品の温度分布把握と放熱対策に使用できます。

建物・構造物

橋梁の劣化や剥離の未然検出

橋梁の劣化や剥離の未然検出

橋梁の床版や高欄のコンクリートが劣化すると、コンクリート温度より高くなる為、劣化部分と温度差がでる。
剥離を未然検出する事ができます。

法面(モルタル)の空洞検査

法面(モルタル)の空洞検査

水分、草は蒸発による気化熱で低温に、モルタルの空洞は日射により高温になる為、法面の下の土砂が流れたり、水が溜まっている様子を調べる事ができます。

電線・鉄塔など広範囲の測定

電線・鉄塔など広範囲の測定

地上から計測するため、地上の建造物の状況で計測位置の制限が多い。ズームレンズで関心領域を適当に拡大し選択できます。

ファン冷却など長時間の記録・解析

ファン冷却など長時間の記録・解析

高速で稼働する対象物の長時間に及ぶ記録及びリアルタイムで表示・解析を行う事ができます。

記録とデータベースの同時作成

記録とデータベースの同時作成

熱画像に関連する環境情報と熱画像の同時記録によるデータ管理が行えます。

熱画像集

自動車・機械工学

電気工学

建物・構造物

観察

赤外線サーモグラフィ製品 購入をご検討中の方へ

カタログやお見積、出張デモのご依頼や各種お問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

TEL.03-5436-1371 お問い合わせ 受付時間 9時~17時(土・日・祝日を除く)

このページの先頭へ

TOP