1. 熱画像解析ソフト試用版(PE エクスプローラ)

熱画像解析ソフト試用版(PEエクスプローラ) 無償ダウンロード

  • 本キャンペーンは、弊社製品ユーザの方が対象です。
  • PEエクスプローラの概要については、下記をご覧ください。
  • お申し込みはこちらから、お願いいたします。

PEエクスプローラ(ライトバージョン)の概要

 PEエクスプローラは、TVSの熱画像ファイルの管理を簡単に行えるファイル管理ソフトです。ウィンドウズエクスプローラと同様の操作なのですぐに使い始められます。
 加えて、簡易温度計測や熱画像の諸条件を変更する機能、また連続データの動画再生などTVSのサポートソフトとして便利な機能をそろえています。付属のサンプル画像でその機能をお試しください。
 また、熱画像解析ソフトPEプロフェッショナルと組み合わせることで、データベース機能も加わりより高度で快適な熱画像解析が行える上に、レポート作成機能も加わった統合ソフトとして一層の威力を発揮します。

対応ファイル

熱画像ファイル

TVS-500、TVS-200、TVS-700、TVS-8500、TVS-100、TVS-2000MK2、TVS-600

画像ファイル

JPEG、ビットマップ

動作環境

  • Windows XP(2014年11月現在)

主要機能

ファイルの検索、管理

ウィンドウズエクスプローラの要領でファイルの検索、移動、削除、フォルダの作成などの作業が行えます。

熱画像表示(プレビュー、サムネイル)

表示ボタンのドロップダウンメニューで、サムネイルでの一覧が選択できます。また通常の一覧表示で、カーソルをファイル名の上に止めてサムネイル画像を参照することもできます。
ファイルを選択してプレビューボタンを押せば拡大表示されます。

簡易温度測定(フライングスポットによる1点表示)

プレビュー表示中に熱画像上のカーソル位置での温度を表示します。

カラーパレットの変更

ドロップダウンリストから、カラーパレットや表示階調を選択できます。

TVS情報の変更

TVS情報ボタンか熱像上での右クリックでTVS情報一覧を表示します。ここで、放射率、上下限温度、ファイ ル名、測定日時、メッセージの値を変更できます。

熱画像印刷

TVS熱画像の印刷を行えます。

ボイスメモ再生、録音

ファイルの詳細表示で、音声欄のボタンを使ってボイスメモの再生、録音ができます。

ファイル変換(JPEG、ビットマップ、AVI)

エクスポートボタンか熱像上での右クリックから、一般画像形式へのファイル変換が行えます。

熱像の連続再生(速度可変)

連続再生する複数の画像を選択して、動画再生ボタンを押すと再生ウィンドウが現れます。再生速度の変更や表示ファイルの間引き等もマウス操作の組み合わせでいろいろ行えます。

  • 本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
  • 本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
  • 本ページの内容は日本国内専用です。

このページの先頭へ

TOP