写真:サーモカメラ・ハウジング / 専用ソフトウェア / コントローラー

監視システム標準パッケージ
発火監視システム

プラント設備、貯炭場、バイオマスチップの監視に最適

サーモカメラにより異常温度箇所の位置を特定
発火前の温度上昇を検知し、火災防止対策に貢献!

主な仕様

項目 仕様
カメラ接続台数 最大2台
監視視野 水平37°、71°、90°より選択
監視温度範囲 -40℃~120℃(レンジ1)
0℃~500℃(レンジ2)
設置環境 [保護ハウジング]
材質 SUS、エアークーラー付き
環境温度0~40℃、湿度85%RH以下(結露なきこと)
[コントローラ]
タッチパネル付き液晶モニタ内蔵
環境温度0~40℃、湿度45~80%RH以下(結露なきこと)
供給エアー 保護ハウジング(1台当たり、注入口において)
流量:170L/分[ntp]以上、圧力:0.3MPa以上、
温度:5~35℃
電源電圧 AC100V±10% 50/60Hz
適合光ファイバー GI50/125(マルチモード)2芯以上(カメラ1台当り)
警報判定 警報設定温度による(高温・注意)
温度監視 設定エリアを8×20分割し、各ブロックの温度を監視
履歴機能 警報履歴を表示・保存
外部出力 高温警報1点、注意警報1点、装置異常1点
※無電圧A接点リレー出力
※最大開閉容量 AC250V 5A/DC30V 5A

使用上の注意事項

設置環境
(カメラ及びコントローラ)
装置に影響を及ぼす以下の環境ではないこと。
振動、衝撃、可燃性・腐食性ガス、第1・2危険場所、爆発性・可燃性粉塵危険場所、高温多湿の環境
供給エアー 必ず、クリーン(計装)エアーを供給して下さい。
※オイル・ミスト等はユーザー殿で除去して下さい
供給電源(AC100V) ※ノイズは除去してください
ロゴ:Infrared Camera 【InfReC】

【InfReC(インフレック)】は「Infrared Camera」(赤外線カメラの意味)を略した造語であり、「赤外線(Infrared)の情報(Information)を記録する装置(Recorder)」と言う意味を併せ持ちます。
温度計測の分野にとどまらず、環境保護や、セキュリティ・発熱者検査など社会の安心・安全に貢献する製品を開発、ご提供しております。

本製品に関するお問い合わせ

Webフォームまたはお電話にて、
お気軽にお問い合わせください。

発火監視システムのカタログをダウンロードする

赤外線サーモグラフィ営業部
TEL : 045-287-0303
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361
福岡営業所
TEL : 092-686-1960

8:30~17:00(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は外国為替及び外国貿易法の規定により戦略物資等(または役務)に該当しますので、日本国外に輸出する場合には同法に基づき日本国政府の輸出許可が必要です。

TOP