金型・製品のトレーサビリティ管理

金型の常時監視・製品の
トレーサビリティ管理

~このような場所での使用に最適です~
鋳造、アルミダイカスト、鍛造、射出成型などの成形工場

概要

金型が開いたタイミングで、金型や成形品の表面温度を非接触で撮影します。
撮影された温度分布は比較・解析データとして役立ち、製品の品質向上や生産性向上につながります。

サーモグラフィによる管理のメリット

  • 高温な金型・製品の表面温度分布を非接触で測定可能
  • 良好な温度データとの比較で、不良品の特定を瞬時に判定
  • 判定温度を制御装置にフィードバックし、冷却水や離型剤の制御に利用可能
サーモグラフィによる管理のメリット
製品画像
製品画像
金型画像
金型画像

一般的な撮影手法

  • アルミダイカスト、鋳造、鍛造:金型の温度分布を把握
  • 射出成型:成形品の温度分布から型温度分布を推定

推奨機種

  • 製品名、ロット番号、製造番号の入力でトレーサビリティを実現
  • 外部トリガによるPLCなどの機器連携が可能
  • 複数の計測条件を登録可能
  • お客様の要求に合わせたカスタマイズにも対応

運用例

量産ラインでのトレーサビリティ管理

金型が開いたタイミングで、金型設備から外部トリガ信号を受けて熱画像を収録します。
コントローラで、良好な温度データとの比較結果を判定温度を制御装置にフィードバックします。

量産ラインでのトレーサビリティ管理

装置との連動例

  1. トリガ信号(金型設備→コントローラ)
  2. 熱画像取得(サーモカメラ→コントローラ)
  3. 温度情報フィードバック(コントローラ→金型設備)

金型動画(参考)

赤外線サーモグラフィ製品 購入をご検討中の方へ

カタログやお見積、出張デモのご依頼や各種お問い合わせはこちらから。

赤外線サーモグラフィ営業部
TEL : 045-287-0303
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361
福岡営業所
TEL : 092-686-1960

8:30~17:00(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は外国為替および外国貿易法の規制により「リスト規制品」に該当します。日本国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可等、必要な手続きをお取りください。
リスト規制品以外の製品は「キャッチオール規制対象品」となります。グループA(経済産業省:輸出貿易管理令別表第3)以外への輸出の場合には、(使途・販売先により)日本国の許可が必要となる場合があります。
本製品により撮影された、特定の個人を識別できる画像データは“個人情報”に該当します。お客様による個人情報の取得・利用に関しましては、当社は一切の責任を負いません。

TOP