よくあるお問い合わせ(Q&A)

■一般

Q. ACアダプタ、バッテリパック、バッテリチャージャは購入可能ですか?
一部の古い機種を除き、購入可能です。
購入したい場合は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Q. 三脚は取り付けることが可能ですか?
弊社の赤外線サーモグラフィカメラは、三脚に取りつけることが可能です。
詳細は、お問い合わせフォームにてご相談ください。
Q. Windows11に対応したソフトウェアはありますか?
現在ございません。
NS9500Professional、NS9500Standard、NS9500Lite、AT1000に関して、現在計画中です。
Q. SD、MicroSDカードはどこまでの容量が使えますか?
弊社製品R550/R450/F50シリーズは、32GBまでとなります。
Q. 赤外線サーモグラフィカメラを国外へ持出方法について教えてください。
外国為替および外国貿易法の規制により「リスト規制品」に該当する赤外線サーモグラフィカメラを国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可を取るための手続きが必要です。
リスト規制品以外の製品は、「キャッチオール規制品」となります。
グループA以外への輸出の場合には、使途・販売先により日本国政府の許可が必要となる場合があります。

■ソフトウェア

Q. NS9500Professional、NS9500Standard、AT1000を複数台のPCにインストールできますか?
NS9500Professional、NS9500Standard、AT1000はできません。
1ラインセンス管理となります。
複数ライセンスが欲しい場合は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
また、NS9500LITEはフリーライセンスのため、複数台PCにインストールできます。
以下よりダウンロード可能です。
Q. NS9500Professional、NS9500Standardのインストール用キーコードをなくしてしまいました。再発行は可能ですか?
再発行は可能ですが、有償となります。
詳細はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
Q. NS9500Professionalをインストールしたが、USBでカメラを接続しても認識できません。
USBデバイスドライバが入っているか、ご確認ください。
デバイスインストールの方法は、付属の取扱説明書を参照ください。
解決しない場合は、お問い合わせフォームにてご相談ください。
Q. NS9500Liteで、ExcelやCSVで温度値を出力できますか?
NS9500Liteではできません。
NS9500Professional、NS9500Standard、AT1000では、EXCELやCSVファイルで出力可能です。
上記3つのソフトウェアをお持ちでない場合、お問い合わせフォームにてご相談ください。

■技術

Q. プラスチックの白と黒では放射率が違いますか?
基本的に色による違いはございません。
ただし、表面の素材や状態によって異なる場合があります。使用される赤外線サーモグラフィカメラでご確認ください。
Q. 放射率はどうやって求めればよいですか?
使用される赤外線サーモグラフィカメラと黒体塗料を使い、放射率を求めてください。
方法は以下です。
  1. 被測定物の一部に黒体塗料を塗った後、被測定物を加熱する。
  2. 黒体塗料の放射率値を放射率設定値としたサーモカメラで、黒体塗料を塗った部分を測定する。
  3. 続けて黒体塗料を塗っていない部分を測定して、先に測った黒体塗料を塗った部分の温度と指示値が等しくなるように、放射率設定値を調整する。
調整によって得られた放射率をこの測定物の放射率とする。
Q. 黒体塗料はどんなものがありますか?
市販で購入できるものは以下です。
・アサヒペン製 耐熱塗料スプレー(黒 )ツヤ消し

■修理・校正

Q. 修理をしたい場合、どうすればよいですか?
機種によって修理ができない場合もございますので、お問い合わせフォームにてご相談ください。
Q. 校正はどのくらいのタイミングで実施すればよいですか?
メーカー推奨は、1年1回実施です。
何かご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームにてご相談ください。
Q. 校正をしたい場合、どうすればよいですか?
お問い合わせフォームにてお問合せください。

この中にないご質問の場合、こちらへお問い合わせください。

TOP