写真:組込用サーモカメラモジュール C50シリーズ フィーバースクリーニング シリーズ

組込用サーモカメラモジュール
C50シリーズ

インダストリーモデル

PoE対応、LANによる複数台接続が可能

視野角と耐環境性能から選べる4種類のラインアップ

視野角は35°と70°を用意。IF中継BOXの耐環境性能との組み合わせから選べます。

省スペースモデル

IF中継BOXも含め小型・軽量で、狭いスペースでの使用に適しています。

  • C50A-I:視野角35°×35°
  • C50B-I:視野角70°×70°

耐環境モデル

IF中継BOXも含めIP54相当の防塵防沫性能を備えており、耐環境性能が求められる場所での使用が可能です。

  • C50A-IE:視野角35°×35°
  • C50B-IE:視野角70°×70°
省スペースモデル

省スペースモデル
C50A-I / C50B-I

耐環境モデル

耐環境モデル
C50A-IE / C50B-IE

特長

サーモカメラ&可視カメラを搭載

サーモカメラと可視カメラを搭載しています。1台でシステム構築が可能です。
2つのレンズの距離が近いので赤外線画像と可視画像のズレが小さく、ほぼ同軸の撮影がおこなえます。

小型・軽量なカメラモジュール

わずか100gの小型、軽量。取り付け場所のスペースに合わせた柔軟な設置が可能です。

PoE給電と複数台接続

付属のIF中継BOXにPoE給電機能を搭載、カメラへの電源供給が不要です。
LANによる複数台のシステム構築が可能です。

優れた耐環境性能

IP54に準拠した防塵防滴構造で、耐環境性能に優れています。
※IF中継BOXは、C50A-IE/C50B-IEのみ対応

ソフトウェア開発キット(SDK)を無償提供

C50シリーズを使ったアプリケーションを構築するための開発支援ツールです。
Windowsに対応しています。
SDKは2022年3月中旬より提供開始予定です。

サーモカメラと可視カメラが近距離

ソフトウェア開発キット API機能一覧

C50シリーズの接続/切断、画像取得/停止、カメラ設定条件や温度補正データの取得等が可能です。

No. 内容
1 熱画像/可視画像の取得/停止
2 赤外カメラ、可視カメラの接続/切断
3 可視カメラのトリミング
4 NUC設定/実行
5 熱画像校正データの取得
6 カメラ内部温度の取得
7 測定レンジの切り替え
8 放射率補正の実行
9 熱画像の保存
10 カメラ再接続
11 熱画像の作成(色付け機能)
12 IPアドレスの変更
13 自己診断

C50シリーズ 仕様

項目 省スペースモデル 耐環境モデル
C50A-I C50B-I C50A-IE C50B-IE
測定視野角※1 熱画像 35°(H)x35°(V) 70°(H)x70°(V) 35°(H)x35°(V)  70°(H)x70°(V)
可視画像 70°(H)x70°(V)
測定距離範囲 30cm~∞※2 10cm~∞※3 30cm~∞※2 10cm~∞※3
画素数  熱画像 240(H)×240(V)画素
可視画像 720(H)x720(V)画素
フォーカス 固定(パンフォーカス)
測定温度範囲 レンジ1:-20℃~120℃
レンジ2:0℃~350℃※4
温度分解能 0.1 at 30℃
温度精度 ±2℃ or ±2%※5(NUC実行1分後)
データ転送レート 熱画像 7.5Hz
可視画像 7.5Hz
使用環境温度 カメラヘッド -20~70℃
IF中継BOX 0~40℃
外形寸法
※突起部、ケーブル含まず
カメラヘッド 約30(W) x 130(D) x 40(H) mm
IF中継BOX 約65(W) x 97(D) x 37(D) mm 約200(W) x 170(D) x 60(H) mm
質量 カメラヘッド 約100g
IF中継BOX 約200g  約1,500g
防塵・防滴構造 カメラヘッド IP54相当
IF中継BOX - IP54相当
外部インターフェース LAN
電源供給 PoE :IEEE802.3af 対応
標準添付品 カメラ校正データ(USBに内蔵)
  1. 公差:±5%
  2. 温度精度の保証範囲は100c~
  3. 温度精度の保証範囲は30cm~
  4. カメラヘッドの動作環境温度:15℃以上の場合
  5. カメラヘッドの動作環境温度:0℃~40℃(それ以外:±4℃ or ±4%)

C50シリーズ 外形図

カメラヘッド

C50A-FS 外形図 カメラヘッド

IF中継BOX(C50A-I / C50B-I)

C50A-FS 外形図 IF中継BOX(C50A-I / C50B-I)

IF中継BOX(C50A-IE / C50B-IE)

C50A-FS 外形図 IF中継BOX(C50A-IE / C50B-IE)

SDK 仕様

開発環境 ハードウェア CPU Intel core i5 7th Gen 以上
RAM 2GB以上
インターフェース LAN(PoE給電:IEEE802.3af 対応)
HDD容量 900MB(ライブラリ本体)
ソフトウェア OS ・Windows10 Professional Edition 64bit
動作環境 Windows Microsoft Visual Studio 2017
(C++、C#)

・Microsoft、Windows、Visual Studioは、米国および他国によるMicrosoft社の商標または登録商標です。
・上記に記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。

ロゴ:Infrared Camera 【InfReC】

【InfReC(インフレック)】は「Infrared Camera」(赤外線カメラの意味)を略した造語であり、「赤外線(Infrared)の情報(Information)を記録する装置(Recorder)」と言う意味を併せ持ちます。
温度計測の分野にとどまらず、環境保護や、セキュリティ・発熱者検査など社会の安心・安全に貢献する製品を開発、ご提供しております。

本製品に関するお問い合わせ

Webフォームまたはお電話にて、
お気軽にお問い合わせください。

サーモカメラモジュール C50シリーズ カタログをダウンロードする

センシングソリューション事業部
営業部
TEL : 045-287-0303
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361
福岡営業所
TEL : 092-686-1960

8:30~17:00(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は外国為替および外国貿易法の規制により「リスト規制品」に該当します。日本国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可等、必要な手続きをお取りください。
リスト規制品以外の製品は「キャッチオール規制対象品」となります。グループA(経済産業省:輸出貿易管理令別表第3)以外への輸出の場合には、(使途・販売先により)日本国の許可が必要となる場合があります。
本製品により撮影された、特定の個人を識別できる画像データは“個人情報”に該当します。お客様による個人情報の取得・利用に関しましては、当社は一切の責任を負いません。

TOP