写真:赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R550シリーズ

高機能 収録・解析ソフトウェア
InfReC Analyzer AT1000

効率的な熱解析!抜群の操作性!

多彩な収録、解析、出力機能を搭載した
お客様の研究開発をサポートするパワフルなソフトウェアです。

徹底的にこだわった解析機能

合成表示

機器で収録した熱画像と可視画像の合成画像を表示することが可能です。多くの部品が実装されている基板等での発熱箇所の特定が容易です。

合成表示

任意場所の数値表示しながらのリアルタイム&再生表示も可能です。
※収録を合成できるのは1sが最速です。

基板の熱画像と可視画像を重ねてみたら・・・
(日本アビオニクス公式Youtubeチャンネルに掲載)

画面比較

異なる画像を最大4つまで同時に表示することが可能です。過去データ、異なる条件等の比較を容易に行えます。

合成表示(合成画像)
解析画面例

補正・フィルタ機能

レンズによって生じる歪み、撮影角度によるゆがみ(台形)をソフト上で補正することが可能です。また、画質改善のための各種フィルタも準備しています。

  • メディアン
  • スムース
  • シャープ
  • くし形フィルタ
  • ガウスフィルタ
  • ラプラスフィルタ

台形補正

台形補正

フィルタ使用例

フィルタ使用例

差分機能

任意の時間からの変化量を温度差画像として表示することが可能です。反射等の影響を受けずに微小な温度差だけを可視化することができます。

発熱前

発熱前

発熱後

発熱後

基板の温度差だけを表示してみました
(日本アビオニクス公式Youtubeチャンネルに掲載)

定規(長さ・面積表示)

測定距離やレンズ情報を入力することにより、熱画像上で長さや面積を表示することができます。

合成表示

演算機能

放射率補正、オフセット等の様々な演算機能があります。

ロゴ:Infrared Camera 【InfReC】

【InfReC(インフレック)】は「Infrared Camera」(赤外線カメラの意味)を略した造語であり、「赤外線(Infrared)の情報(Information)を記録する装置(Recorder)」と言う意味を併せ持ちます。
温度計測の分野にとどまらず、環境保護や、セキュリティ・発熱者検査など社会の安心・安全に貢献する製品を開発、ご提供しております。

本製品に関するお問い合わせ

Webフォームまたはお電話にて、
お気軽にお問い合わせください。

高機能 収録・解析ソフトウェア InfReC Analyzer AT1000 '19/12版カタログをダウンロードする

赤外線サーモグラフィ営業部
TEL : 045-287-0303
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361
福岡営業所
TEL : 092-686-1960

8:30~17:00(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は外国為替及び外国貿易法の規定により戦略物資等(または役務)に該当しますので、日本国外に輸出する場合には同法に基づき日本国政府の輸出許可が必要です。

TOP