被覆線のはんだ付け

被覆線はんだ付けの特長

コイル部品の巻線の端末処理です。被覆線を端子や基板のパターンに被覆を剥がしながらはんだ付けを行います。ヒータチップを瞬間的に高温にして被覆を溶かし剥がした後に芯線を端子や回路基板の配線パターンへはんだ付けします。
またSnメッキを用いた熱圧着を行う場合も多いです。

図:被覆線はんだ付け
コイル部品の被覆線はんだ付け
写真:コイル部品の被覆線はんだ付け
写真:コイル部品の被覆線はんだ付け

コイル部品の被覆線はんだ付け

スピーカ、マイクロフォン、モータ等のコイル部品の巻き線端末をはんだ付け、またはSnメッキによる熱圧着を行います。

紹介ビデオ

本ムービーには音声はありません。

技術資料ダウンロード

接合技術の原理や基礎を詳しく説明した資料のダウンロードを行えます。

サンプル実験お申し込み

性能評価やご導入時の機種選定のため、実際の装置を使ってサンプル実験を行える実験室をご用意しています。
また、サンプルをお預かりして弊社で実験を行いご返送することも可能です。
サンプル実験をご希望の方は、お申し込みページよりお気軽にお申し込みください。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせはこちら

(接合実験・技術ご相談)

TOP