超音波樹脂かしめを均質化したい

安定した樹脂かしめを実現するピークパワー制御

はてなアイコン

お困りごと

超音波樹脂かしめで安定した仕上りを実現したい

背景
  • 温度環境(季節)によって仕上りが異なる(設定変更が必要)
  • ホーンの下降速度により仕上りが異なる
  • かしめ不足、かしめ過ぎを防ぎたい
解決アイコン

解決策

超音波機器のピークパワー発振制御により
過不足の無い安定した仕上りを実現します

季節(温度環境)、ホーン下降速度の影響を受けない発振制御

Point

ピークパワーで発振停止することで安定した樹脂かしめを実現します

  • ピークパワー制御
     ボスを潰し切ると不可が増加し、超音波パワーが急激に増加。設定したピークパワーに到達したら
     発振停止することでかしめ不足の無い安定した樹脂かしめが行えます


図1_:ピークパワー制御


タイマー(発振時間)制御との比較

タイマー制御は温度環境やホーン下降速度の違いでかしめ過不足が発生しやすい


図2_タイマー比較
図3_仕上り比較

対応機種

SW-Dシリーズ
超音波発振機
SW-Dシリーズ

サンプル実験お申込み

サンプル実験を行える実験室をご用意しています。
お気軽にお申し込みください。

最適接合ソリューションをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

045-930-3595

接合機器営業部

8:30〜17:00(土日・祝日・弊社休業日を除く)

TOP