画像:赤外線サーモグラフィカメラ InfReC F50シリーズ (Thermo FLEX)

赤外線サーモグラフィカメラ
InfReC Thermo FLEX F50

現場診断用スタンダードモデル

世界初*カメラヘッド脱着型サーモグラフィ誕生!
測定作業を革新させるアングルフリーを実現
*2017年8月現在 当社調べ

Thermo FLEX F50 スペシャルサイト
キャンペーン情報
YouTube 日本アビオニクス公式ページ

本体仕様

機種 ベーシックモデル
(機能限定版)
スタンダードモデル
(標準機能版)
オンラインモデル
(リアルタイム転送付き)
F50A-BAS F50B-BAS F50A-STD F50B-STD F50A-ONL F50B-ONL
基本性能 測定視野角 ※1 35°×35° 70°×70° 35°×35° 70°×70° 35°×35° 70°×70°
空間分解能 2.8mrad 5.3mrad 2.8mrad 5.3mrad 2.8mrad 5.3mrad
測定距離範囲 30cm~∞ ※2 10cm~∞ ※3 30cm~∞ ※2 10cm~∞ ※3 30cm~∞
※2
10cm~∞
※3
フォーカス フォーカスフリー
検出器 2次元非冷却センサ(マイクロボロメータ)
測定波長 8~14μm
記録画素数 240×240画素
フレームレート 7.5Hz
測定温度範囲 -20℃~350℃ ※4
温度分解能 0.05℃ at 30℃
温度精度 ±2℃ or ±2%(指示値) ※5
画像表示 オート機能 オートスケール/オートMAX/オートポイント
カラーパレット 7種類(オリーブ、レインボー、アイリス、輝度カラー、ホットアイアン、ホットホワイト、ホットブラック)
階調表示 256/128/64/16階調
可視画像表示 CMOS 51万画素(720×720)
可視画像合成表示 ピクチャインピクチャ(任意トリミング可能)、ブレンディング(透過率可変合成、サイズ・位置調整可能)
表示機能 1~4倍連続デジタルズーム(熱画像・可視画像・合成表示)
計測機能 アラーム機能 アラーム表示、アラーム音、色アラーム(ISO)
- アラーム記録
温度補正機能 放射率補正(画像全体、多点)、環境・背景温度補正、放射率テーブル機能
ポイント温度測定 可動点x5、温度サーチ(最高x1、最低x1)
エリア内温度計測 - BOXx1 (エリア内の最高・最低・平均温度を表示)
ラインプロファイル - ラインx1
図形間温度差 - 差分温度計算x1
記録・出力 記録媒体 micro-SDカード(SDHC対応)
データ記録 記録形式 熱画像:静止画(温度データ付JPEG、14bit)、可視像:静止画(JPEG、熱画像と同時記録)
連写記録 - 最大連写速度7.5Hz(最大10秒間)
インターバル記録 - 3秒~3600秒間隔、可視像同時記録
トレンドデータ - トレンドデータをCSV形式で出力
プロファイルデータ - ラインプロファイルをCSV形式で出力
音声メモ 30秒間
テキストメモ 最大128文字
外部インターフェース ファイル転送 USB2.0(MTP)
リアルタイム転送 - USB2.0 動画転送 ※6
(熱画像・可視画像同時転送、最大7.5Hz)
その他 表示装置 4.8型HD(720x1280) タッチパネル(静電容量式)
撮影補助機能 LEDライト(カメラ部に搭載)
耐環境性 動作環境温度/湿度 カメラヘッド : -20℃~70℃、90%RH(結露しないこと)※7
コントローラ : -20℃~50℃、90%RH(結露しないこと)
保存温度/湿度 カメラヘッド : -40℃~60℃、90%RH(結露しないこと)
コントローラ : -40℃~60℃、90%RH(結露しないこと)
振動/衝撃 1m落下、29.4m/s2(3G)、 294m/s2(30G)
防塵・防沫構造 保護等級 IP54相当
EMC CE適合規格(クラスA)
電源 バッテリパック リチウムイオンバッテリ(コントローラに内蔵)、駆動時間:約4.0時間 (省電力モード併用)
ACアダプタ AC100V~240V、50/60Hz(USB給電式、micro B コネクタ)
外形寸法 カメラヘッド : 約30mm×40mm×130mm(突起部、ケーブル含まず)
コントローラ : 約169mm(H)×92mm(W)×24.5mm(D)(突起部、ケーブル含まず)
質量 カメラヘッド : 約100g
コントローラ : 約400g ※バッテリ内蔵、ケーブル含まず
標準付属品 キャリングケ-ス、microSDカ-ド、microSDカードアダプタ、USB ACアダプタ、micro USBケ-ブル(給電、通信兼用)、ネックストラップ、取扱説明書、標準添付ソフト(NS9500LT)
  1. 公差:±5%
  2. 温度精度の保証範囲は100cm~∞
  3. 温度精度の保証範囲は30cm~∞
  4. カメラヘッドの動作環境温度:15℃以上の場合(15℃未満の場合:-20℃~300℃)
  5. カメラヘッドの動作環境温度:0~40℃ (それ以外:±4℃または±4%)
  6. 動画転送は、InfReC Analyzer NS9500 Professional(オプション)が別途必要
  7. 60℃を超える高温環境下でカメラヘッドを使用する場合、可視カメラは高温保護機能によりOFFされ、画像は表示・保存されません。
ロゴ:Infrared Camera 【InfReC】

【InfReC(インフレック)】は「Infrared Camera」(赤外線カメラの意味)を略した造語であり、「赤外線(Infrared)の情報(Information)を記録する装置(Recorder)」と言う意味を併せ持ちます。
温度計測の分野にとどまらず、環境保護や、セキュリティ・発熱者検査など社会の安心・安全に貢献する製品を開発、ご提供しております。

本製品に関するお問い合わせ

Webフォームまたはお電話にて、
お気軽にお問い合わせください。

赤外線サーモグラフィカメラ InfReC F50シリーズ (Thermo FLEX)ダイジェストカタログをダウンロードする

高機能オンライン解析プログラム InfReC Analyzer NS9500 for F50

高機能オンライン解析プログラム InfReC Analyzer ns9500 for F50 カタログ

赤外線サーモグラフィ営業部
TEL : 045-287-0303
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361
福岡営業所
TEL : 092-686-1960

8:30~17:00(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は、米国政府の輸出規則の規制対象部品を使用しておりますので、使用する国から再輸出する場合には同規則の規制が適用されます。(米国政府による特定の個人・団体・国への取引の制限や、取引履歴の保管義務(5年間)など)また、国内取引・輸出のいずれの場合でも、使用者の業種、使用目的、仕向地によっては同規則に基づき 米国政府の許可が必要となる場合がございます。(米国商務省規制EAR第744項・最終需要者、最終用途の規制:①需要者が軍またはそれに準じる政府機関 ② 武器の開発・製造・組込みなど軍事向け用途での使用を意図している需要者, 上記①または②向けにあたる取引の場合は米国政府の事前許可が必要になります。以下の政府機関で導入のご予定がある場合は当社までご連絡ください。防衛省・自衛隊・警察庁・海上保安庁)
本製品は、外国為替及び外国貿易法の規定により、キャッチオール規制貨物等に該当します。日本国外に輸出する場合は仕向け地および使用者の業種、使用目的によっては日本国政府の輸出許可が必要です。

TOP