画像:赤外線サーモグラフィカメラ InfReC F50シリーズ (Thermo FLEX)

赤外線サーモグラフィカメラ
InfReC Thermo FLEX F50

現場診断用スタンダードモデル

世界初*カメラヘッド脱着型サーモグラフィ誕生!
測定作業を革新させるアングルフリーを実現
*2017年8月現在 当社調べ

Thermo FLEX F50 スペシャルサイト
キャンペーン情報
YouTube 日本アビオニクス公式ページ

プラントの維持管理

工場設備の隙間や裏側までも点検可能にする世界初のアングルフリー機構により、近年増えつつあるプラントの重大事故の予防診断に貢献します。
小型・軽量で、撮影時以外は両手が自由になるため、作業者の安全も確保できます。また、定期的に設備を止めずに稼働中の状態を把握し、必要な時にメンテナンスを実施する状態監視保全(CBM: Condition-Based Maintenance* )の導入に大きく貢献します。

*米国の原子力発電所で導入され、世界に広がっている設備診断手法

画像:プラントの維持管理

画像:両手がフリー

IoT向け電子部品の熱設計

IoTをはじめとする先進技術を支える、電子部品・電子基板の熱評価を大幅に効率化します。
取り外し可能な小型のカメラヘッドは70℃の高温に耐えられるため、恒温槽の中に入れたまま外部からコントローラで操作可能です。また、PCがなくてもトレンドグラフを作成し、CSVファイルで保存することができます。
これにより、これまで約半日かかっていた環境温度試験時の熱電対の貼り付け作業や、PCによる解析作業が不要になります。

画像:IoT向け電子部品の熱設計

中古住宅の性能評価

ホームインスペクションの性能評価機器として、目視では見つけられない断熱材の欠損や漏水、シロアリ調査などを可能にします。
最大70°のフォーカスフリー広角レンズ搭載により、室内で広範囲の壁面を一度に撮影できるうえ、世界初のアングルフリー機構により、最小限の穴や隙間から天井裏や床下の点検を行うことが可能になります。

ロゴ:Infrared Camera 【InfReC】

【InfReC(インフレック)】は「Infrared Camera」(赤外線カメラの意味)を略した造語であり、「赤外線(Infrared)の情報(Information)を記録する装置(Recorder)」と言う意味を併せ持ちます。
温度計測の分野にとどまらず、環境保護や、セキュリティ・発熱者検査など社会の安心・安全に貢献する製品を開発、ご提供しております。

本製品に関するお問い合わせ

Webフォームまたはお電話にて、
お気軽にお問い合わせください。

赤外線サーモグラフィカメラ InfReC F50シリーズ (Thermo FLEX)ダイジェストカタログをダウンロードする

高機能オンライン解析プログラム InfReC Analyzer NS9500 for F50

高機能オンライン解析プログラム InfReC Analyzer ns9500 for F50 カタログ

赤外線サーモグラフィ営業部
TEL : 045-287-0303
中部支店
TEL : 052-951-2926
西日本支店
TEL : 06-6304-7361
福岡営業所
TEL : 092-686-1960

8:30~17:00(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

本ページに記載の仕様及び外観は、改善のため予告無しに変更する場合があります。
本ページに記載された会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
製品の価格は、日本国内の希望小売価格(税別)です。
本製品は、米国政府の輸出規則の規制対象部品を使用しておりますので、使用する国から再輸出する場合には同規則の規制が適用されます。(米国政府による特定の個人・団体・国への取引の制限や、取引履歴の保管義務(5年間)など)また、国内取引・輸出のいずれの場合でも、使用者の業種、使用目的、仕向地によっては同規則に基づき 米国政府の許可が必要となる場合がございます。(米国商務省規制EAR第744項・最終需要者、最終用途の規制:①需要者が軍またはそれに準じる政府機関 ② 武器の開発・製造・組込みなど軍事向け用途での使用を意図している需要者, 上記①または②向けにあたる取引の場合は米国政府の事前許可が必要になります。以下の政府機関で導入のご予定がある場合は当社までご連絡ください。防衛省・自衛隊・警察庁・海上保安庁)
本製品は、外国為替及び外国貿易法の規定により、キャッチオール規制貨物等に該当します。日本国外に輸出する場合は仕向け地および使用者の業種、使用目的によっては日本国政府の輸出許可が必要です。

TOP