Avioで実験するメリット
【接合4工法機器メーカ】

日本アビオニクスは接合機器メーカとして長年培った接合ノウハウを活かし お客様にご満足いただける実験を心掛けております。
「Avioに実験に行って 良かった」と言っていただけるように取り組んでおります。

Avioで実験するメリット

  • 接合4工法機器のメーカである
  • 特有の実験設備がある
  • 接合のワン・ストップ・サービスを実践する

接合4工法機器のメーカ

抵抗溶接、パルスヒート、超音波、レーザの4工法に対応します

  • 各工法別に専門スタッフが対応します
  • 窓口はひとつで最適工法をご提案します
  • 工法比較が容易に行えます(同じ基準で判断できる)
    例)樹脂かしめ:超音波かしめ⇔パルスヒート熱かしめ
      アルミ溶接:抵抗溶接⇔ファイバレーザ溶接⇔超音波金属溶接
  • 複合実験ができます
    例)ハーネス接合:超音波コンパクティング⇒パルスヒートはんだ付け

4工法原理

写真:4工法原理

工法比較

例)アルミ×銅の溶接
超音波金属溶接機による
固相拡散接合
金属間化合物の生成がない
レーザ溶接機による
溶融接合
脆弱な金属間化合物が生成される

アルミ×銅の溶接では超音波接合の方が強度、電気特性、信頼性(計時変化少)に優れることが多い

例)樹脂かしめ
超音波かしめ
写真:超音波かしめ
特長
  • 短時間(1秒未満)
  • 高強度(クリアランスが埋まる)
  • 大型サイズに対応(φ2mm以上)
  • 近隣への熱影響が少(低温接合)
熱かしめ
写真:熱かしめ
特長
  • 仕上り外観が綺麗(チリ、バリの発生少)
  • 静音
  • 小型サイズに対応(φ4mm以下)
  • 近隣への振動影響が無い

複合実験

例)撚り線コンパクティング→基板へのはんだ付け
撚り線がバラけはんだ付け不良 / 撚り線をコンパクティング(超音波or抵抗溶接)してバラけを抑制 → パルスヒートではんだ付けして非常に信頼性の高い接合を実現

サンプル実験お申込み

サンプル実験を行える実験室をご用意しています。
お気軽にお申し込みください。

最適接合ソリューションをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

045-930-3595

接合機器営業部

8:30〜17:00(土日・祝日・弊社休業日を除く)

TOP