超音波金属接合
製品ラインアップ

アルミハーネスに代表されるアルミ線と銅の異種金属接合や、ベイパーチャンバやフープ材のような薄い銅合金、二次電池のアルミ積層箔などの接合には、超音波金属接合工法が使われます。

超音波金属接合は、超音波振動(横振動)により界面が互いに擦れ合うことで酸化皮膜や付着物を破壊・分散して金属の新生面を露出させ、加圧による塑性変形により固相状態(母材の融点以下)で接合する工法です。

日本アビオニクスの超音波金属接合機は、当社独自の周波数自動追尾技術であるATHMOS発振方式により、高品質で安定した接合を実現しました。
様々なワークに対応できる超音波発振機/加圧ヘッドのラインアップを取り揃え、お客様のニーズにお応えいたします。

超音波金属接合機

超音波金属接合機

写真:超音波金属接合機

アルミ線と銅端子を高信頼性溶接

小型超音波金属接合機
モータ駆動ヘッドタイプ

写真:小型超音波金属接合機/モータ駆動ヘッドタイプ

細径ハーネスや箔などの
微細ワークの接合に最適

接合事例

アルミ線×銅端子

アルミ線×銅端子

アルミ×銅(バスバー)

アルミ×銅(バスバー)

アルミ×ニッケルめっき銅

アルミ×ニッケルめっき銅

コンパクティング(アルミ線)

コンパクティング(アルミ線)

コンパクティング(銅線)

コンパクティング(銅線)

ステンレス×アルミ

ステンレス×アルミ

当社超音波発振機の特長

弊社独自のアトモス方式(ATHMOS: Automatic Tuning Hold Master Oscillator System)です。

  • 負荷の大きい状態からも、高速でスムーズな立ち上がりを得られます。
  • 周波数の自動追尾が早くかつ広範囲です。
  • 広い荷重範囲で安定した振幅(定振幅)を保てます。
  • 大きな出力と荷重を必要とするハイパワー溶着が可能です。
  • 温度、負荷の変動に強く、安定した溶着品質を得られます。

超音波溶着機の高周波利用設備申請と型式指定について

カタログダウンロード・お問い合わせについて

製品に関するお問い合わせはこちら
(接合実験・技術ご相談)

精密接合装置総合カタログをダウンロードする

TOP